ソーシャルラーニング総括シンポジウムを開催します!

開催日時 2016年12月17日(土)13:30~16:00(受付12:00~)
※ポスター展示12:00~16:00
場所 島根大学 松江キャンパス 大学ホール
(島根県松江市西川津町1060)
主催 主催:山陰地域ソーシャルラーニングセンター
共催:島根大学 教育開発センター
申込み方法 ・事前申込み不要
・入場無料

 平成24年度にスタートした文部科学省大学間連携共同教育推進事業「大学と地域社会を結ぶ大学間連携ソーシャルラーニング」は、島根大学・島根県立大学・公立鳥取環境大学・島根県立大学短期大学部・鳥取短期大学の山陰地域の5大学が、地域の豊かな自然、産業、文化的資産をフィールドに地域社会と連携しながら展開し、最終年度となる5年目を迎えました。

 本総括シンポジウムでは、『山陰地域の未来を拓く!大学と地域のさらなる協働に向けて―ソーシャルラーニングの成果と課題―』をテーマに、これまで実施してきた各取組の成果報告を行うとともに、ソーシャルラーニング・ポリシーとして策定した3つの力(主体性・コミュニケーション能力・イノベーション基礎力)の育成という観点から、改めて意見を交わし、将来の山陰地域の教育基盤に資するための事業総括を行います。ぜひ、ご参加ください。

 

山陰地域の未来を拓く!大学と地域のさらなる協働に向けて
―ソーシャルラーニングの成果と課題―

プログラム

13:30~13:45 開会挨拶・事業概要説明
13:45~15:00 連携校の成果報告
15:00~15:10 休憩
15:10~15:50

地域ステークホルダーと大学関係者による
意見交換(パネルディスカッション)

モデレーター
 青野 透(徳島文理大学 総合政策学部 教授)
パネリスト
 多久和 祥司(出雲市伊野地区自治協会 会長)
 召古 裕士(日本エコビレッジ研究会 理事長)
 熊谷 富雄(浜田市弥栄自治区長)
 林 秀司(島根県立大学 地域連携推進センター長)
 荒田 鉄二(公立鳥取環境大学 副学長補佐)
 平川 正人(島根大学教育開発センター長)
 川口 康子(鳥取短期大学 教授)

15:50~16:00 閉会挨拶

○ポスター展示 12:00~16:00

お問い合わせ

山陰地域ソーシャルラーニングセンター事務局
(島根大学 教育・学生支援部 学務課)
TEL:0852-32-6628
FAX:0852-32-6059
E-mail:solc@soc.shimane-u.ac.jp

シンポジウム_A4サイズ_軽量版