国立大学法人島根大学 教育開発センター 修学サポートプログラム

補習教育プログラム

取り組みの概要

補習教育プログラム大学入学直後,学生は,高校の学習内容の未履修問題,高校と大学の学習方法の違い等のため,授業の内容が十分に理解できないことがあります。不明な点をそのまま放っておくとそれがつまづきとなり,それ以降の学修が困難になることもあります。そこで本学では,1年次の専門基礎教育科目を対象に補習教育を実施しています。補習教育では,授業や補習教育用の演習プリントでわからないところを,教員とTA(ティーチング・アシスタント)に質問し,その場で解決することを目指します。学生5~6人に対してTA1人となるような少人数制を導入しています。現在,総合理工学部において,数学の補習教育「MathCom」が展開されています。

実施組織

「MathCom」は,総合理工学部学部教員,嘱託講師,教育・入試企画課教育企画グループ,教育開発センター,TAで実施しています。

補習教育プログラム組織図

補習教育の取組については,2009年度,2010年度に報告書を刊行しています。

PAGE TOP