グローカル人材育成論

授業科目名 グローカル人材育成論
主担当教員 小田 順二
開講月日 2017年4月
時間数 15時間
授業形態 講義、演習
授業の目的 グローバル化時代における地域活性化を実現できる次代のつくり手の育成に必要な知識や技能を身につける。
達成目標
(達成度)
  1. グローカル人材の要件やその育成に必要な教育技法を理解する。(知識・理解)
  2. グローカル人材の育成に向けた年間の計画及び各時間の学習指導案を効果的にデザインすることができる。(技能)
  3. 外部人材の活用も含めた学習活動をコーディネートし、参加型授業を効果的にファシリテートすることができる。(技能)
授業の内容
各回の授業内容担当教員
1 グローカル人材育成論 概論1 豊田,小田
2 グローカル人材育成論 概論1 豊田
3 グローカル人材とその育成手法 豊田
4 カリキュラムと年間計画のデザイン 豊田
5 授業のデザイン 豊田
6 授業実践 豊田
7 学習のプロセス管理 豊田
8 学習のブリッジング 豊田
9 教育実践の評価・改善プロセス 豊田
10 まとめ 豊田,小田
授業の進め方 講義、個人演習、グループ演習を組み合わせて実施します。授業は「松江キャンパスでの対面授業」と「遠隔ライブ授業」の組み合わせで行います。
テキスト 指定のテキストはありません。基本的には、授業レジュメを作成し、配布します。
参考文献 授業前あるいは授業時間中に指示します。
成績評価の方法
評価方法配点の割合達成目標との対応
最終レポート 100点 (1)~(3)
授業(1)-(9)が終了してから最終レポートを作成してください。作成要領は授業(8)が終了した時点で指示します。
履修上の指導 授業は講義・個人演習に加えて、グループ演習・討議を行います。受講者は主体的かつ積極的にグループ協働演習に参加してください。
オフィスアワー 授業全体のマメネジメントは小田が担当します。質問や相談はメールあるいは電話で主担当教員(小田)までお願いします。
電話 : 平日 9:00-17:00
メール : 一両日中に回答します。
その他
  • 講義順等については多少の変更があります。
  • グループワークによって主体的な学習を促進する。