コーディネーター論

授業科目名 コーディネーター論
主担当教員 小田 順二
開講月日 2018年4月
時間数 13.5時間
授業形態 講義、演習
授業の目的 魅力化コーディネーター業務において重要な学校・地域等の巻き込みや根回し、調整、協働体制の構築などを行うために必要な資質・能力を養う。
達成目標
(達成度)
  1. 自身を客観的に分析するとともに、他者を尊重し、相手や状況に合わせた効果的なコミュニケーションのための知識と技能を習得する。
  2. 多様な他者と信頼関係を構築し、ネットワークやチームを広げるプロセス/要点を理解する。
  3. 組織の枠組みを超えて連携し、三方よしに向けた持続可能な協働を推進するプロセス/要点を理解する。
授業の内容
各回の授業内容担当教員
1 コーディネーター概論 宮野,小田
2 コーディネーターに求められる役割と資質(1) 宮野
3 コーディネーターに求められる役割と資質(2) 宮野
4 自己分析・自己認識 宮野
5 コーディネーターの調整力(学校内調整・行政連携・地域連携) 宮野
6 参画と協働を生み出す対話と話し合いの技法(対面) 宮野
7 外部リソースの活用 宮野
8 コーディネーターの展望 宮野
9 まとめ 宮野,小田
授業の進め方 講義、個人演習、グループ演習を組み合わせて実施します。授業は「松江キャンパスでの対面授業」と「遠隔ライブ授業」の組み合わせで行います。
テキスト 指定のテキストはありません。基本的には、授業レジュメを作成し、配布します。
参考文献 授業前あるいは授業時間中に指示します。
成績評価の方法
評価方法配点の割合達成目標との対応
最終レポート 100点 (1)~(3)
授業(1)~(8)が終了してから最終レポートを作成してください。作成要項は授業(7)が終了した時点で指示します。
履修上の指導 授業は講義・個人演習に加えて、グループ演習・討議を行います。受講者は主体的かつ積極的にグループ協働演習に参加してください。
オフィスアワー 授業全体のマメネジメントは小田が担当します。質問や相談はメールあるいは電話で主担当教員(小田)までお願いします。
電話 : 平日 9:00-17:00
メール : 一両日中に回答します。
その他
  • 講義順等については多少の変更があります。
  • グループワークによって主体的な学習を促進する。