平成21年度 文部科学省 特別教育研究 学生の学びを中心に据えた教職員ネットワークの構築とFDの組織化 〜山陰地域のFD拠点化に向けて〜

  • サイトマップ
  • ホーム
  • プロジェクト概要
  • 活動成果
  • お問い合わせ

プロジェクト5活動成果

[2013年06月26日]

「授業デザインワークショップ2013:アクティブラーニングの方法とその評価」を開催しました

 2013年6月22日(土),島根大学松江キャンパス 総合理工学部3号館2階多目的ホールを会場に,「授業デザインワークショップ2013:アクティブラーニングの方法とその評価」を開催しました。
 今年で2回目を迎えたこのワークショップは,山陰地区FD連絡協議会提携校において,主に一昨年度から今年度にかけて採用された教員,および参加を希望する教職員を対象としました。アクティブラーニングを支える理論と方法・評価について知識を共有した上で,担当授業の改善点を発見し,参加者相互にピアレビューをしながら,質の高い教育を実践することを目的としています。

本ワークショップには島根県立大学・鳥取環境大学・鳥取短期大学・米子工業高等専門学校・島根大学から21名(うち2名陪席)が参加しました。
 「大学教育とアクティブラーニング」について,また島根大学教育開発センターで開講している授業の実践事例,ジグソー法,アクティブラーニングの評価について学び,参加者のグループワークによって,各自が担当する授業の目的・目標と授業方法,成績評価について,改善点を考え,最後にワークで作成した資料(ループリック等)を用いて,その改善点を発表し確認しました。(※当日のプログラム概要については下記をご覧下さい)。

 本年度は,昨年度の1泊2日の合宿スタイルとは異なり,半日というタイトなスケジュールでしたが,参加者のみなさんの熱のこもった議論とワークが繰り広げられました。
 閉会式では全参加者に修了証明書が授与されました。
ご協力下さったみなさま,ご参加下さったみなさまに厚くお礼申し上げます。

[2012年05月15日]

「山陰地区FD連絡協議会 授業デザインワークショップ2012」を開催しました

 2012年5月12日(土)から5月13日(日)にかけて,松江市のホテル宍道湖を会場に「山陰地区FD連絡協議会 授業デザインワークショップ2012」を開催しました。このワークショップは,山陰地区FD連絡協議会提携校において,一昨年度から今年度にかけて採用された教員および参加を希望する教職員が,授業を担当するにあたって必要となる基礎知識と技術を学ぶことを目的としています。

 本ワークショップには島根県立大学・鳥取環境大学・鳥取短期大学・米子工業高等専門学校・島根大学から13名の教員が参加。二日間の合宿研修において,教育開発センター教員による授業の設計と実施,評価に関する講義と,これらをふまえた参加者のグループワークによって,最終的に模擬授業を計画・実践することを目指しました(※当日のプログラム概要については下記をご覧下さい)。

 本年度が初の試みでしたが,参加者の熱のこもった議論とワークによって,各グループごとに素晴らしい模擬授業を作り上げ,実演することができました。閉会式では全参加者に修了証明書が授与されました。
 なお,本ワークショップは,愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室「四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)」のご協力を得て実施いたしました。ご協力下さった皆様,ご参加下さった皆様に厚くお礼申し上げます。

「山陰地区FD連絡協議会 授業デザインワークショップ2012」プログラムの概要

  • オリエンテーション(研修の目的・目標の確認)
  • アイスブレーキング(自己紹介,テーマ決定など)
  • 本研修の進め方
  • 授業デザインとは(講義)
  • 授業の目的(講義)
  • ワークⅠ(授業の目的・目標設定)
  • 授業方法(講義)
  • ワークⅡ(授業の方法と授業計画作成)
  • 授業評価(講義)
  • ワークⅢ(評価方法の検討)
  • 中間発表会(授業のシラバス提示)
  • ワークⅣ(シラバス修正・授業計画書作成)
  • ワークⅤ(模擬授業の準備)
  • ミニ模擬授業(授業紹介,実演,討議・検討)
  • 閉会式(修了証明書授与)

[2011年3月15日]

大学教育合同フォーラムin山陰2011を開催しました。

2011年3月15日(火)、松江テルサ4階にて大学教育合同フォーラムin山陰2011が開催されました。島根大学長による開会挨拶、教育開発センター副センター長による企画趣旨説明、佐藤浩章氏(愛媛大学教育企画室・副室長/准教授)による基調講演に続いて、分科会が行われました。今回初の試みとなる分科会では「初年次・高大接続教育」、「授業評価アンケート」、「修学サポート」、「SDの現状と課題」という4つのテーマで部屋に分かれ、報告者と参加者が各テーマについて具体的かつ率直な意見交換を行いました。
その後、山陰地域にある4つの高等教育機関の学長/副学長/校長をパネリストにしたパネルディスカッションが行われました。県内外から70名が参加し、山陰地域の高等教育の未来について考えを深めました。フォーラム後には情報交換会の場が設けられ、名刺交換や意見交換を含めた交流が行われました。

〈プログラム〉
13:00-13:10 開会挨拶
          山本廣基(島根大学長)

13:10-13:20 企画趣旨説明 —FDの組織化と大学間連携—
           山田剛史(島根大学教育開発センター副センター長/准教授)

13:20-14:20 基調講演「大学間連携による教育力の向上:SPODを核とした組織的FDの展開」
          佐藤浩章(愛媛大学教育企画室・副室長/准教授)

14:25-15:30 分科会
  第1分科会 「初年次・高大接続教育」
        座長:渡辺 望(島根県立大学総合政策学部・教授)
     報告者1:田中 均(島根大学入試センター・教授)
     報告者2:森 朋子(島根大学教育開発センター・准教授)
     報告者3:渡辺 望(島根県立大学総合政策学部・教授)

  第2分科会 「授業評価アンケート」
        座長:岡野幸夫(鳥取短期大学・准教授)
     報告者1:家島明彦(島根大学教育開発センター・助教)
           三島達志(島根大学教育開発センター・職員)
           三島大輔(島根大学教育開発センター・職員)
     報告者2:大前 太(島根県立大学総合政策学部・教授)
     報告者3:岡野幸夫(鳥取短期大学・准教授)

  第3分科会 「修学サポート」
        座長:白川 浩(島根県立大学短期大学部(松江)・教授)
     報告者1:服部泰直(島根大学総合理工学部・教授)
     報告者2:吾郷美奈恵(島根県立大学短期大学部(出雲)・教授)
     報告者3:箕田充志(松江工業高等専門学校・准教授)

  第4分科会 「SDの現状と課題」
        座長:門城祐司(島根大学・学務課長)
     報告者1:中島 哲(島根県立大学・事務局長)
     報告者2:吉岡誠治(島根大学総務課・職員)
  コメンテーター:佐藤浩章(愛媛大学教育企画室・副室長/准教授)

16:05-16:55 パネルディスカッション「教育の質保証に向けたグランドデザインとマネジメント」
     パネリスト: 三宅孝之(島根大学副学長)
             本田雄一(島根県立大学長)
             東樋口護(鳥取環境大学副学長)
             荒木光彦(松江工業高等専門学校長)
  コーディネーター:山田剛史(島根大学教育開発センター副センター長/准教授)

16:55-17:00 閉会挨拶
          高橋憲二(島根県立大学副学長)

17:10-18:30 情報交換会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[2010年8月17日]

山陰地区FD連絡協議会 第2回協議会を開催しました。

2010年8月17日(火)、松江テルサにて山陰地区FD連絡協議会 第2回協議会を開催しました。島根大学、島根県立大学(浜田、松江、出雲の3キャンパス)、鳥取短期大学、鳥取環境大学からFD担当機関の代表者が参加し、各大学の現状と課題について報告しました。授業評価アンケートを中心とした共通課題についての情報交換や、年度末の合同フォーラムに向けた話し合いなど、短い時間ながらも活発な協議が行われました。

[2010年3月16日]

大学教育合同フォーラムin島根2009を開催しました。

2010年3月16日(火)、松江テルサ(大会議室、中会議室はLIVE中継)にて大学教育合同フォーラムin島根2009「島根県の高等教育の未来を考える」が開催されました。
第1部では、島根大学と島根県立大学の両学長による挨拶、島根県知事による基調講演、教育開発センター副センター長による企画趣旨説明が行われました。
第2部では、島根大学、島根県立大学、松江工業高等専門学校という島根県内の高等教育機関によるGP報告が行われました。
第3部では、島根県内に3つある高等教育機関の長3名と放送大学島根学習センター所長をパネリストにしたパネルディスカッションが行われました。県内外から126名(報道関係者を除く)が参加し、島根県の高等教育の未来について考えを深めました。フォーラム後には簡単な交流会の場が設けられ、名刺交換や意見交換が行われました。


<第1部:基調講演>  司会:三宅孝之(島根大学教育・学生担当副学長)
13:00-13:15 島根大学長挨拶「島根大学の教育の現在と未来」
          山本廣基(島根大学長)
13:15-13:30 島根県立大学長「島根県立大学の教育の現在と未来」
          本田雄一(島根県立大学長)
13:30-14:10 基調講演「島根県の教育の未来 —大学に期待すること—」
          溝口善兵衛(島根県知事)
14:10-14:30 企画趣旨説明 —FDの組織化と大学間連携—
          山田剛史(島根大学教育開発センター副センター長)

<第2部:GP等先進事例報告>  司会:森朋子(島根大学教育開発センター)
14:45-15:00 島根大学の報告1「確かな教育を育む多角的評価の実現」(特色GP)
          肥後功一(島根大学教育学部教授)
15:00-15:15 島根大学の報告2「地域医療教育遠隔支援e-ラーニングの開発」(現代GP)
          熊倉俊一(島根大学医学部教授)
15:15-15:30 島根県立大学の報告1「北東アジアにおける英語使用環境の構築」(現代GP)
          江口真理子(島根県立大学総合政策学部教授)
15:30-15:45 島根県立大学の報告2「地域を基盤とする看護教育への変革」(現代GP)
           平野文子(島根県立大学短期大学部看護学科教授)
15:45-16:00 松江工業高等専門学校の報告「知的創造サイクル演習による技術者教育」(教育GP)
           箕田充志(松江工業高等専門学校電気工学科准教授)

<第3部:パネルディスカッション>  司会:山田剛史(島根大学教育開発センター)
16:10-16:40 パネルディスカッション
 コーディネーター:宮脇和秀(島根大学監事)
     パネリスト: 山本廣基(島根大学長)
             本田雄一(島根県立大学長)
             荒木光彦(松江工業高等専門学校長)
             内藤富夫(放送大学島根学習センター所長)
16:40-16:55 フロアディスカッション
16:55-17:00 閉会挨拶
(アンケート記入)
17:00- 交流会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[2010年01月29日]

島根県立大学浜田キャンパスのFD研修会で講義を行いました。

2010年1月29日(金)、島根県立大学浜田キャンパスにて第3回FD学内研修会が行われ、教育開発センターから山田副センター長と森准教授が参加しました。集まった合計29名の参加者(他大学教員1名、事務職員1名を含む)に対して、森准教授が「授業デザインから成績評価まで」と題した講義(15時〜17時)を行いました。

[2010年01月6日]

島根県立大学松江キャンパスのFD研修会で講義を行いました。

2010年1月6日(水)、島根県立大学松江キャンパスにて松江キャンパス第1回FD研修会が行われました。教育開発センターからと森准教授と雨森研究員が参加し、森准教授が「シラバスって何?:教育改善への一手として」と題した講義(15時半〜17時半)を行いました。

[2009年12月3日]

高大接続フォーラムを開催しました。

2009年12月3日(木)、島根大学松江キャンパス(大学会館3階)にて高大接続フォーラムが行われました。雨の中、合計53名(高校関係者33名、大学関係者20名)の参加者が集まりました。学長挨拶にはじまり、入試センター副センター長による講演、高大接続フォーラム授業参観での情報交換・意見交換会の報告、教育開発センター副センター長による現代大学生の実態調査報告が行われました。

[2009年11月12日]

松江南高校で高大接続フォーラム授業参観を開催しました。

2009年11月12日(木)、島根県立松江南高等学校にて高大接続フォーラム授業参観が行われました。県内外の高校から42名、大学から19名、合計61名の授業参観者が集まり、公開された5教科8科目の9クラスに分かれて授業を参観しました。その後、各教科ごとに別れて情報交換・意見交換と全体協議を行いました。多数の高校教員と大学教員が多岐にわたるテーマで積極的に協議し、非常に有意義な時間となりました。

[2009年9月17日]

島根県立大学とFD合同研修会を開催しました。

2009年9月17日(木)、島根県立大学出雲キャンパスにて島根大学・島根県立大学FD合同研修会が開催されました。両大学から合計40名を超える教員が参加し、朝10時から夕方5時まで活発な意見交換と議論が行われました。

<構成>
開会あいさつ
セッション1:県立大FDセンター企画
 1.「県立大における教育改善の取組事例報告」
 2.「FDニーズを把握するワークショップ」
ランチ(ビュッフェ形式)
セッション2:島大センター企画
 1.昨今の高等教育をめぐる状況
 2.島根大学教育開発センターの紹介:合同研修の背景
 3.講義に入る前に
 4.ミニ・ワークショップ
 5.県立大教員に夜授業実践報告
 6.効果的な講義の方法
 7.授業の質を高めるために
 8.最後に
 9.総合討論
閉会挨拶
(アンケート記入)

※アンケート結果の一部をご覧いただけます。PDF(116KB)

[2009年8月26日]

山陰地区FD連絡協議会 設立総会・第1回協議会を開催しました。

2009年8月26日(水)、松江市内のホテルにて山陰地区FD連絡協議会 設立総会・第1回協議会を開催しました。
1回目となる今回の協議会では、まずその開催(設置)にあたって、現時点での加盟校である島根大学と島根県立大学の両学長を含めた設立総会を行い、両大学の課題や現状について情報共有し、スタートラインを確認しました。
その上で、第1回協議会として、大学間連携が求められる現在の高等教育状況や現在進行中の共同事業計画、今後考えていくべき課題などについて協議を行いました。両大学から学長とFD担当機関の代表者が出席し、活発な協議が行われました。

山陰地区FD連絡協議会 設立総会・第1回協議会の様子は翌日の新聞にも掲載されました。
 中国新聞 2009年8月27日(木)
 山陰中央新報 2009年8月27日(木)

活動内容

  • プロジェクト1 学生参画プロジェクト
  • プロジェクト2 教育調査プロジェクト
  • プロジェクト3 教養教育・教育改善プロジェクト
  • プロジェクト4 ICT活用実践プロジェクト
  • プロジェクト5 地域連携プロジェクト