平成21年度 文部科学省 特別教育研究 学生の学びを中心に据えた教職員ネットワークの構築とFDの組織化 〜山陰地域のFD拠点化に向けて〜

  • サイトマップ
  • ホーム
  • プロジェクト概要
  • 活動成果
  • お問い合わせ

プロジェクト4活動成果

[2010年10月29日]

Moodle勉強会を開催しました。

2010年10月29日(金)、教育学部棟2階センター共同多目的室にてMoodle勉強会を開催しました。教育開発センター,総合情報処理センター,外国語教育センター,医学部,生物資源科学部,総合理工学部という学内の様々な部署から11名(教員7名、職員2名、学生2名)が参加し、Moodleについて学びました。今回はMoodle初心者の参加者も多く、入門的な内容となりましたが、アットホームな雰囲気で活発な議論や情報交換がなされました。

[2010年9月29日]

ICT活用教育シンポジウムを開催しました。

2010年9月29日(水)、大学会館3階大集会室にて平成22年度島根大学ICT活用教育シンポジウム「島根大学におけるICTを活用した教育・FDの新展開」を開催しました。第1部ではREASの講演と実践報告が、第2部ではクリッカーの講演と実践報告が、第3部では全体討論が行われました。合計35名(教員25名、職員6名、学生3名、学外1名)が参加し、REASとクリッカーの活用法について学びました。

<プログラム>

開会挨拶     三宅孝之(島根大学 理事(教育・学生担当)副学長/教育開発センター長)
企画趣旨説明  家島明彦(島根大学 教育開発センター 助教)

第1部(REAS)  
 14:50-14:35 講演「REASとVideoREASを活用したFD・大学教育の最前線
           芝崎順司(放送大学 ICT活用・遠隔教育センター 准教授)
 14:35-14:50 実践報告「島根大学におけるREAS活用事例」
           木原淳一(島根大学 生物資源科学部 准教授)

第2部(クリッカー)
 16:10-16:55 講演「クリッカー導入で変わる授業:国内外の理系科目におけるクリッカー活用事例
           鈴木久男(北海道大学 大学院理学研究院 教授)
 16:55-17:20 実践報告「島根大学におけるクリッカー活用事例
           松本一郎(島根大学 教育学部 准教授)

第3部(全体討論)
 17:30-18:00 パネルディスカッション/フロアディスカッション

閉会挨拶     山田剛史(島根大学 教育開発センター 副センター長)   

※シンポジウム撮影動画DVD希望者は内線2418(教育企画グループ)までご連絡ください。

[2010年7月26日]

クリッカー研修会を行いました。

クリッカー研修会7月26日(月)に松江キャンパス学生センター2階セミナー室3でクリッカー研修会を開催しました。合計28名(教員18名、職員8名、学生2名)が参加し、大学教育におけるクリッカーの効果的活用法やクリッカーの新カードや新機能について学びました。また、島根大学における活用状況や管理工夫についても報告がされました。当日はオーストラリアと会場をインターネットでつないで、松江キャンパスの参加者の回答とオーストラリアでの回答を合算して集計表示するという、多地点での回答を合算集計する新機能Remote Pollの実演もされました。

※シンポジウム撮影動画DVD希望者は内線2418(教育企画グループ)までご連絡ください。

[2010年3月3日]

総合理工学部材料プロセス工学科でクリッカー講習会を行いました。

クリッカー講習会in総合理工学部材料プロセス工学科3月3日(水)に総合理工学部材料プロセス工学科でクリッカー講習会を開催しました。材料プロセス学科から教員3名、院生1名が参加し、クリッカーの基本的操作方法や活用方法を学びました。総合理工学部材料プロセス工学科では、クリッカー(レスポンスカード70枚)を購入し、学生の理解度把握のために今後クリッカーを活用していく模様です。

[2009年11月26日]

松江キャンパスでREAS講習会(2回目)を行いました。

REAS講習会11月26日(木)にREAS講習会(島根大学教育開発センターICT活用実践講座 第2回)の2回目を開催しました。15名(教員12名、職員2名、院生1名)が参加し、25日と同様、REASの基本的操作方法や活用方法、QRコード化やURL短縮化などを学びました。REASを使って出席確認や授業評価、復習テストなどを実施している学内講師の体験報告もあり、REASの効果的な使い方についてのイメージがつかみやすい講習会となりました。
※ビデオ撮影してあるので必要な方はお問い合わせください。学内講師2 学内講師1
<学内講師:体験報告者>(五十音順、敬称略)
石井徹(法文)、木原淳一(生資)

[2009年11月25日]

松江キャンパスでREAS講習会(1回目)を行いました。

REAS講習会11月25日(水)にREAS講習会(島根大学教育開発センターICT活用実践講座 第2回)の1回目を開催しました。14名(教員11名、職員2名、院生1名)が参加し、REASの基本的操作方法や活用方法、作成した調査票のURLを携帯電話対応のQRコードに変換する方法などを学びました。学内で既にREASを使用した体験報告を通じて失敗例・対処策などが示され、REASの効果的な使い方について参加者からも積極的な質問や意見が出ました。
※ビデオ撮影してあるので必要な方はお問い合わせ下さい。学内講師
<学内講師:体験報告者>(敬称略)
石井徹(法文)

[2009年11月6日]

出雲キャンパスでクリッカー講習会を行いました。

クリッカー講習会11月6日(金)にクリッカー講習会(島根大学教育開発センターICT活用実践講座 第1回)を開催しました。医学部では8名(教員4名、職員4名)が参加し、授業におけるクリッカーの活用方法を学びました。基本操作説明と学内利用案内に加え、学内で既にクリッカーを使用した体験報告があり、活発な質疑応答が行われました。医学部におけるクリッカー講習会はビデオ撮影してあるので、興味のある方はご一報ください。当日の資料(PDF 605KB)

[2009年9月28日]

松江キャンパスでクリッカー講習会を行いました。

クリッカー講習会9月28日(月)にクリッカー講習会(島根大学教育開発センターICT活用実践講座 第1回)を開催しました。42名(教員38名、職員4名)が参加し、授業におけるクリッカーの活用方法を学びました。基本操作説明と学内利用案内に加え、学内で既にクリッカーを使用した経験のある5人の教員から体験報告があり、活発な質疑応答が行われました。
当日の資料(PDF 2.32MB)  参加者の感想(PDF 153KB)
<学内講師:体験報告者>(五十音順、敬称略)
佐々木愛(法文)、福井栄二郎(法文)、松本一郎(教育)、村瀬俊樹(法文)、山岸主門(生資)学内講師1学内講師2学内講師3学内講師4学内講師5

[2009年7月28日]

クリッカーのページをオープンしました。

クリッカーとは、授業のアクティヴ・ラーニング化を促進する教育ツールのひとつであり、簡単にいえば、学生の回答をリアルタイムに集計してフィードバックするシステムです。日本でも近年導入が進んでいるクリッカーの概要、使用方法などをまとめたページをつくりました。
※様々な企業・大学がそれぞれのクリッカーを開発していますが、島根大学ではKEEPAD JAPAN社のクリッカーを使用しています。

活動内容

  • プロジェクト1 学生参画プロジェクト
  • プロジェクト2 教育調査プロジェクト
  • プロジェクト3 教養教育・教育改善プロジェクト
  • プロジェクト4 ICT活用実践プロジェクト
  • プロジェクト5 地域連携プロジェクト