平成30年度優良教育実践表彰公開審査会の開催【8/8(水)】

2018年7月17日

 島根大学優良教育実践表彰は、優れた教育実践を顕彰することで、教員の教育面での実績に対する功労を評価し、教員の教育方法及び教育技術の向上を図ることを目的としています。平成19年度から実施されているこの表彰を、平成28年度から募集・選考方法を大幅に変更し、自薦・他薦によるエントリーおよび書面審査、プレゼンテーション審査により候補者を選考しております。

 また、プレゼンテーション審査会は、FD活動の一環として学内の優れた教育実践を広く公開しております。是非、ご参加いただきますよう案内申し上げます。

 

 

開催日時 8月8日(水) 10:00~11:55、13:00~14:00

開催場所 (松江)教養講義室棟2号館702教室

     (出雲)講義棟L3教室   ※松江ー出雲を遠隔システムで接続します。

開催組織 島根大学教育・学生支援機構 教育推進センター

 

プログラム

10:0010:10

挨拶  平川 正人(教育推進センター長)

 

●プレゼンテーション(11組)発表10分、質疑応答5

  *下線は、グループの代表者です。*発表の順は変更することがあります。

10:1010:25【※出雲会場でプレゼン実施】

1.小笹 美子(医学部)

テーマ:「アクティブラーニングによる地域看護学概論の取り組み-グループで寸劇を発表する-」 

10:2510:40

2.横井 信哉、二階 哲郎、森 英明、片山 望、山本 花子、本岡 昭浩、齋藤 洋司(医学部)

テーマ:「麻酔科選択実習におけるPost-Clinical Clerkship OSCE(Post CC OSCE)」 

10:4010:55

3.丸山 実子(キャリアセンター)

テーマ:「島根大学における「キャリアデザイン」の授業開発と実践」

10:5511:10

4.黒岩 大史(総合理工学部)

テーマ:「バンコクにおける海外インターンシップ・海外就業体験の立ち上げと実施」

11:1011:25

5.毎熊 浩一(法文学部)

テーマ:「「政策力」向上を目指した実践型行政学教育

11:2511:40

6.巣山 弘介(生物資源科学部)

テーマ:「「クリッカー活用型ケースメソッド」および「創作活動-相互評価」等の
                    アクティブラーニング手法の導入と業界への発信」

11:4011:55

7.井上 憲一、保永 展利、中間 由紀子、伊藤 康宏、髙田 晋史(生物資源科学部)

テーマ:「域学連携による農村地域づくりの実践教育~農村調査分析の基礎を育む~」

      ― 休憩(11:5513:00) ― 

13:0013:15【※事前録画】

8.橋爪 一治、塚田 真也(教育学研究科、教育学部)

テーマ:「教育学部と教職大学院の協働による環境寺子屋ロボコンプロジェクト 

13:1513:30

9.髙田 晋史(生物資源科学部)

テーマ:「ロールプレイングゲームを活用した参加型教育
-地域開発に関わる実践的なスキルや視点を身に付ける-」
 

13:3013:45

10.片岡 佳美、MENKING, Scott、LIESKE,Carmella(法文学部、外国語教育センター)

 

テーマ:「「異文化交流III」―フロリダ研修プログラムを通した国際人育成― 

13:4514:00

11.伊藤 史人、縄手 雅彦、森脇 繁登、松村 知華(総合理工学部、医学部) 

テーマ:「教育・福祉向け視線入力訓練システムEyeMoTプロジェクト」 

 *非公開* 

  ※引き続き、教育推進会議委員による審査を行います。

 

お申し込み・問い合わせ先

事前申し込みは不要です。

 

島根大学教育企画課教育企画G  電話:0852-32-6053
メール:epd-kkikaku (a) office.shimane-u.ac.jp
*(a)を@に替えてご送信ください。