第2回教育推進センターランチョンセミナーのご案内(12/7)

2017年11月17日

平成29年度第2回教育推進センターランチョンセミナー

 「データから見る学修効果~カリキュラムマップ、カリキュラムツリーの役割~」 

日時:平成29年12月7日(木)11:50~12:40

場所:島根大学学生市民交流ハウス(FLAT)-本部棟と教育学部棟の間

話題提供者:島根大学教育・学生支援機構 教育推進センター 岩瀬 峰代

全国的に、学生の主体的な学修を促す大学教育に転換していくことを目的として、様々な改革が進められています。
改革を実施する際、「組織的な教育の実施」「シラバスの充実」「全学的な教学マネジメントの確立」「教育課程の体系化」は必須の課題であり、島根大学でも順次推し進められています。

本セミナーでは、教育の質の向上に寄与する教育方法や評価方法ついての島根大学における実施状況やその検証(教育効果)についてデータを用いて示します。その後、これらのデータはどのように作られ、個々の授業改善から教育課程の体系化に繋がっていくのかについて、見ていきたいと思っています。
さらにこのような活動からうみだされる成果物を学生指導にどのように活用したらよいのかについて考えます。

ランチョンセミナーは身近な課題をみんなで考える機会です。
お昼休みの短い時間ですが、ぜひお集まりください。
なお、飲食可能ですので、お昼ごはんを持参されてもかまいません(お茶はこちらで用意します)。

参加対象者:島根大学教職員(お誘い合わせの上、ぜひどうぞ)
事前の申し込みは不要です。

【問合せ】
国立大学法人 島根大学
教育・学生支援機構 
教育推進センター  岩瀬 峰代
〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
電話:0852-32-9847(内線2865)
e-mail:miwase@soc.shimane-u.ac.jp

 ※取り上げてほしいテーマがあれば、岩瀬までお知らせください。