第1回教育開発センターランチョンセミナーのご案内(11/14)

2016年10月21日

平成28年度第1回教育開発センターランチョンセミナー

 ~ GPA(Grade Point Average)の使い方 ~

 日時  :  平成28年11月14日(月)11:50~12:30

場所  :  島根大学松江キャンパス 教育学部棟センター多目的室285室

話題提供者  :  島根大学教育・学生支援機構教学企画IR室 原田健太郎

 

 平成28年度に本学でも全学GPA制度の導入がなされました。
 GPA制度は平成25年度のデータで、学部レベルで528大学(約78%)において導入されており、汎用的な教育指標になっています。
 GPAは「学生に対する個別の学修指導」や「奨学金や授業料免除対象者の選定基準」に主に使われていますが、各大学独自の活用もされています。

 

  本セミナーでは、初めにGPAの概要や全国的な動向を紹介したのちに、本学での全学GPAの活用方法等をいくつか提示したいと考えております。教育改善を進めるためには、どのようにGPA制度を用いたらよいかを一緒に考える機会となることを期待しています。

 

 ランチョンセミナーは身近な課題をみんなで考える機会です。
お昼休みの短い時間ですが、お誘い合わせの上,ぜひ「教育学部棟センター多目的室285」にお集まりください。
なお、飲食可能ですので、お昼ごはんを持参されてもかまいません(お茶はこちらで用意します)。