クリッカー研修会を開催します(9/27)

2016年8月4日

教育開発センター

「クリッカー研修会」 

 

クリッカーの操作を学び、実際に試してみます。
授業等でクリッカー導入を検討している教員の方、そして、クリッカー操作が想定されるTAの学生さんなどを対象とした研修会です。ご興味がある方は、是非ご参加ください。

 

開催場所

島根大学松江キャンパス 教養講義室棟1号館102教室

 

開催日時

平成28年9月27日(火)10:00~11:30

 

開催組織

主催 島根大学 教育・学生支援機構 教育開発センター

共催 山陰地域ソーシャルラーニングセンター

担当 鹿住 大助  島根大学教育開発センター 准教授 

 

クリッカーとは・・・

 

クリッカーとは、オーディエンスレスポンスシステム(ARS)、すなわち「講義者と学習者の双方向コミュニケーションを可能にするコミュニケーションツール」の1つです。「レスポンスアナライザー」(教育工学系)、「オーディエンス・レスポンス・システム」(高等教育系)、「ポーリング・パッド」(医・歯・薬学系)などと呼ばれることもありますが、一般的にはクリッカーの名で親しまれているようです。英語のClickerには「テレビのリモコン」という意味がありますが、学生がテレビリモコンのようなカード端末(レスポンスカード)のボタンを押すと、回答結果が集計されてリアルタイムにパソコンの画面上に表示されるというシステムです。海外では大学における大人数の講義などにおいて一般的に活用されているようです。
※島根大学ではKEEPAD JAPANのクリッカーを使用しています。

6428fca9a238962b378582720fec5f65.jpg

お問い合わせ

学務課
全学共通教育担当
電話:0852-32-6053