特別副専攻プログラム説明会を開催しました

2016年4月20日

島根大学では、学生が所属する学部・学科の専攻の学びとは別に、興味、関心に沿って学びを深める5つの特別副専攻プログラムを用意しています。

教育開発センターでは、4月13日、これらの特別副専攻プログラムの関係教員による合同説明会を開催しました。説明会には、20名の学生が参加し、自身の専攻分野を広く発展させたい、あるいは全く別の専攻分野について学びたいなど、それぞれの想いに従って5つの特別副専攻プログラムの内容説明を受けました。

特別副専攻プログラムは、各学部の学科又は課程の専攻に係る分野以外の特定の分野について、授業科目を体系的に編成することにより、学生の多様な知的探究心と資質に即したプログラムを提供し、多元的理解力、複合的な専門知識及び学際的な視野を身に付け、柔軟な発想力や応用力、総合的理解力を育成することを目的とするもので、平成25年度から実施しています。

現在の特別副専攻プログラム登録状況は、下記のようになっています。

  特別副専攻プログラム名 登録人数
1 英語高度化プログラム  89
2 環境教育プログラム  59
3 ジオパーク学プログラム  12
4 中国語実用化プログラム  31
5 Ruby・OSS履修プログラム  8

minor.jpg

 

各プログラムの詳細については、下記をご参照ください。パンフレットは、学生センター1階5番窓口に用意しています。英語高度化プログラム、中国語実用化プログラムについては、外国語教育センターワークステーションにも用意しています。

島根大学公式ウェブサイトトップ > 教育・学生生活 > 修学インフォメーション > 各種教育プログラム > 特別副専攻プログラム