国立大学法人島根大学 教育開発センター 初年次教育プログラム

let's START TOGETHER スキルと自覚、「大学生」をここから学ぶ

初年次教育プログラムとは

初年次教育とは、さまざまな不安を抱えて大学に入ってくる新入生が、大学の学びへと円滑に移行できるようになるための教育です。島根大学では、2009年度から全学で初年次教育プログラム展開しています。プログラムでは、新入生が学ぶ技術や他人と協調・協働する力を獲得し、学習意欲・学習目的を明確に持つことができるよう設計されています。初年次教育を通じて、入学時の不安を解消して大学での学習を主体的に継続できる学生を育成することを目指しています。

お知らせ

 
 
 
 

PAGE TOP